当サイトにはプロモーションが含まれています。

父の日に喜ばれる、うなぎ・蒲焼きギフト。人気の専門店5選&父の日に選ばれる理由も詳しく解説!

父の日にオススメのうなぎ

こんにちは!父の日.jp編集部のあやてぃーです。

「父の日に日頃の感謝を伝えたい・・」
「父の日に贈る、うなぎの選び方がわからない・・」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたには「うなぎ」がオススメです!

父の日ギフトといえばこれ!というくらい定番人気の「うなぎ」

私も過去、父の日に贈ったことがありますが、普段あまり話さない父との話のタネになり、特別な1日にすることができました!

父の日にうなぎが選ばれる理由には

食べて美味しい
高級品なので贈り物に最適
精をつけて元気になってほしい

があげられると思います。

また、うなぎが選ばれているのは、上記の3つの理由だけではありません。

今回は、なぜうなぎが父の日ギフトとして人気なのかについて詳しく解説したうえで、オススメのうなぎ専門店を5選紹介いたします!

 

父の日にうなぎが贈られる理由

うなぎには「伝統がある、うなぎならではの特別感」「3つの調理方法それぞれの楽しみ方が違う」「豊富な栄養がある」という3つの魅力があるから、うなぎが選ばれているんです!

それでは、3つの魅力について、詳しく解説していきます。

魅力1|伝統がある、うなぎならではの特別感

日本人とうなぎには古くからの伝統があります。

初めてうなぎが文献に登場したのは万葉集で、大伴家持(おおとも の やかもち)が吉田連老(よしだのむらじおゆ)に贈った歌に登場しています。

大伴家持が吉田連老の夏痩せを笑い、「うなぎを食べるように」と奨めている内容になっていることから、この時代から元気をつけたいときにはうなぎを食べる文化があったことがわかります!

一般的には、江戸元禄時代以降に食べられており、現在でも「土用の丑の日では、うなぎを食べる」とよく聞きますが、実は江戸時代からながく受け継がれてきた風習なのです!

長く愛されてきた、うなぎだからこそ「特別感」を演出することができるんです!

魅力2|3つの調理方法それぞれの楽しみ方が違う

2つ目の魅力は調理方法によって良さが違うという点です!

うなぎには、蒲焼・白焼・ひつまぶし の3つの種類があります。

3つの調理方法
  • 蒲焼|秘伝のタレで味付けされた、王道のうなぎ!
  • 白焼|うなぎ本来の味で楽しむことができる!
  • ひつまぶし|1度で3度おいしい!お得な食べ方!

それぞれの特徴について解説していきますね!
 
 

蒲焼き

蒲焼は、1番人気の調理方法で、味付けは秘伝のタレです。
蒲焼の味を決めるのはこの秘伝のタレで、継ぎ足し継ぎ足し使われています。うなぎ屋さんにとっては「命よりも大切」と言われるほどに重要なものです。

また、ふわふわの身とパリパリの皮の食感も蒲焼の魅力!
 

白焼き

白焼は、素焼きで焼き上げる調理方法のため、うなぎ本来の旨味を味わうことができます。

また、白焼は調味料を使用せず焼き上げるため、うなぎの持つ余分な脂を取り除き、身を締めるのでさっぱりした食感や風味になるのが魅力です!
 

ひつまぶし

ひつまぶしは、うなぎの味付けは蒲焼と同じで、蒲焼に加えてお出汁やネギ、ワサビなどの薬味がセットになっているものをいいます。

1杯目は白ご飯と、2杯目はタレをつけて、最後はお茶漬けにして食べるという。1度に3度楽しむことができ、ほかの2つに比べ量が多いため満足感があるのも魅力です。

うなぎの豊富な栄養

実は、うなぎはビタミンC以外のすべての栄養素が入っている完全栄養食にとても近い食材なんです!

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、DHA・EPAなどの栄養素が豊富に含まれています。

また、うなぎには疲れを癒したり、体内の抗酸化力をサポートする効果があるといわれており、「毎日、お仕事お疲れ様!」「いつまでも若くいてほしい」といった、言葉では伝えにくい気持ちを込めて贈ることができます!

「伝統」「さまざまな楽しみ方」「豊富な栄養」3つの魅力があることから、うなぎは父の日ギフトに人気なんです!
 

父の日にうなぎを贈った人からの口コミ紹介

父の日にうなぎを贈った人のリアルな反応です!


普段会話することが少ないお父さんとも、父の日にギフトを贈ることで、日頃の感謝を伝えることが出来ます!

また、ギフトを渡すことでお父さんとの会話のネタにもなるんです!

 

父の日ギフトでおすすめの人気うなぎ・蒲焼き専門店5選

みなさんにオススメしたいうなぎ・蒲焼き専門店を5つ紹介していきます!

【1】うなぎ屋かわすい 国産うなぎ3種セット
うなぎ屋かわすい 国産うなぎ3種セット

うなぎ屋さん本気の蒲焼きセット。特大うなぎ・うな丼がすぐに食べられる蒲焼きカット・ひつまぶしや色々な料理に使える刻みうなぎが入ったボリュームたっぷりのお楽しみギフト。このセットがあれば、丼ものはもちろん、おつまみ、アレンジ料理も作ることができて、スタミナ満点のうなぎ料理を堪能できます。また、届いたうなぎの産地を検索することもできるため、国産なのか心配に思う方でも安心してプレゼントできますよ。

うなぎ屋かわすいさんの口コミ

【2】浜名湖 うなぎのたなか うなぎカット蒲焼き
浜名湖 うなぎのたなか うなぎカット蒲焼き

うなぎ一筋70年。老舗うなぎ専門店の味を楽しめるカット蒲焼きセット。もう他の蒲焼きは食べられないとリピートされる程高評価のうなぎです。国産鰻を白焼きにしてからたっぷり蒸して蒲焼きにしており、専門店で焼く時と同じくらい長い時間蒸してから焼くというこだわり。父の日限定ラッピングでお父さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

うなぎのたなかさんの口コミ

【3】大五うなぎ工房の国産うなぎ長蒲焼き2尾
大五うなぎ工房の国産うなぎ長蒲焼き2尾

モンドセレクション金賞受賞!ミシュラン常連店シェフと大五うなぎ工房の共同開発で生まれた、国産極上うなぎの中からさらにプレミアム活鰻だけを厳選した蒲焼きセット。伝統製法でふっくら香ばしく柔らかく焼き上げたトロける仕上がり。やわからな食感が好きなお父さんにおすすめの蒲焼きです。

大五うなぎさんの口コミ

【4】夏目商店 国産うなぎ蒲焼き2尾
夏目商店 国産うなぎ蒲焼き2尾

創業66年、生産から販売まで一貫生産のうなぎ専門店「夏目商店」の人気商品。厳選した素材の味を最大限に引き出すために、時間をかけてゆっくり、とことん焼き方にこだわった蒲焼きを2尾セットでお楽しみいただけます。

夏目商店さんの口コミ

【5】ますよね 特大うなぎ蒲焼き2尾
ますよね 特大うなぎ蒲焼き2尾

丁寧な泥抜きと5回に分けじっくりと「焼き」を行う、脂がのった自慢の鰻。特大うなぎ蒲焼き200g前後×2本セット、または100gカット×4切れセットのどちらかを選べるようになっています。専門店でもなかなか食べることができない特大のニホンウナギを、ぜひご家庭でお召し上がりください。

 

父の日ギフトのうなぎを選ぶときのポイント!

父の日ギフトのうなぎの選び方には大きく分けて「調理方法から選ぶ」「産地で選ぶ」の2つのポイントがあります!

それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

ポイント1|調理方法から選ぶ

うなぎの代表的な調理方法には「蒲焼・白焼・ひつまぶし」の3種類があります。

それぞれの食べ方が、どんなお父さんにオススメなのかについて解説していきます!

蒲焼|ごはんと一緒に食べたいお父さんにオススメ!

蒲焼は1番人気なので、迷ったら蒲焼を選んでおけば間違いありません!

皮はパリッと身はふっくらのうなぎに、ごはんとの相性抜群のタレが絡んだ蒲焼は、白いご飯と一緒に食べたいお父さんにオススメです!

白焼|お酒が好きなお父さんにオススメ!

白焼は、お酒のお供に使われることが多く、お酒のおつまみにピッタリです!

さらに、塩やワサビなど、さまざまな味付けを楽しむことができるので、どんなお酒との相性も最高!

お酒が好きなお父さんにオススメです!

ひつまぶし|食欲旺盛なお父さんにオススメ!

ひつまぶしは、ご飯と蒲焼が絶妙なバランスで組み合わさっていて、とても満足感があります!

さらに、薬味や味付けは自由で、お父さんの好みに合わせて味をつけることが可能!食欲旺盛なお父さんにオススメです!

調理方法によって、味や食感が変化するので、お父さんに合ったうなぎを選んでみてください!

ポイント2|産地で選ぶ

うなぎは、産地によっても味や食感が異なります。

関東では、うなぎを素焼きした後に蒸すためふんわりと焼きあがります。

一方関西では、うなぎを蒸すことはせずダイレクトに焼くのでパリッと焼きあがるんです。

実際にどこの産地に、どのような特徴があるのか紹介していきます!

産地別の味・食感の違い
  • 千葉県(成田市)、鹿児島県(鹿屋市)
    →「ふんわりやわらか」+「こってり」
  • 千葉県(南房総市)
    →「ふんわりやわらか」+「あっさり」
  • 愛知県(西尾市)、滋賀県(近江八幡市)、宮崎県(西都市)
    →「パリッとふっくら」+「こってり」
  • 愛知県(碧南市、名古屋市)、三重県(津市)
    →「パリッとふっくら」+「あっさり」

産地と調理方法の2つのポイントで、お父さんにあったうなぎを選び、父の日を特別な1日にしましょう!

 

父の日ギフト うなぎの価格・相場ってどのくらい?

うなぎの価格帯は調理方法(蒲焼、白焼き、ひつまぶし)によって異なるので、調理方法ごとに価格帯を紹介していきます!

蒲焼きの価格の目安は、4,000円以上!

2,000円から買える物もありますが、ある程度のボリュームがあり、プレゼントに適したクオリティの物を探すには4,000円以上を目安に探してみましょう!

白焼きの価格の目安は、6,000円以上!

ほかの2つよりは少し高めですが、白焼きはほとんどの商品が2人前になっているので一人あたり3,000円になります。
お酒が好きなお父さんはいろいろな味付けを試すことができたり、ご夫婦で一緒にうなぎを楽しむこともできます!

ひつまぶしの価格の目安は、4,000円以上!

ひつまぶしも2,000円から買える物もありますが、ボリュームが落ちてしまうとひつまぶしの良さがなくなってしまいます!
そのため4,000円以上を目安に探すことをオススメします!

おわりに|日頃の感謝を特別なうなぎとともに伝えませんか?

今回は父の日のうなぎについて紹介してきました!

うなぎには、特別感を演出できるだけではなく日頃の疲れを癒やす効果や、体内の抗酸化力をサポートする効果もあるので、うなぎそのものに、言葉では言いづらい「気持ち」を伝えるメッセージ性があるのです!

まだどれにするか悩んでいる方は、次のランキングも参考にしてみてくださいね!




父の日ギフト・プレゼント
「うなぎ・蒲焼き」ランキング

2024年5月21日 更新

+さらに表示する

この記事を書いた人

あやてぃー(父の日.jp編集部)

自分が心地よく生活出来るアイテムを探す雑貨マニア。趣味は雑貨屋巡り、整理収納、ボーリング(ハイスコアは258と中途半端・・・)。とにかく買い物とビール、チーズが大好きです!