2020年「父の日ギフト」のトレンド予測!withコロナ時代の父の日はどう変わる?

2020年の母の日では外出自粛・休業要請等があり、また「オンライン帰省」という言葉も提唱され、普段離れて暮らしている家族は一緒に過ごす予定をキャンセルするなど、今年は直接会うことを避ける傾向がみられました。

緊急事態宣言が解除されたことに伴い、今後は外出自粛・休業要請等についても順次緩和されていくと予想されます。しかし、新型コロナウイルスの脅威がなくなった訳ではなく、次は一人ひとりが感染予防を意識しながらコロナと共に生きていく「withコロナ」のステップに移ったと考えられます。

このような背景を踏まえ、父の日.jpでは今年の「父の日ギフト」のトレンド予測を行いました。

夏場のマスク着用を快適にする「夏用マスク」に注目

夏用マスク

在宅勤務やテレワークが解除され、通勤を余儀なくされるお父さんが増えてきました。
通勤などで外出が増える中、夏の暑い時期にも「咳エチケット」を心がける必要があります。
そのような働くお父さんの咳エチケットとして、「夏用マスク」を父の日ギフトで贈るという機会が増えてくると予測します。
マスクを父の日ギフトで贈るという習慣は、以前までは考えられないことではありましたが、今年はコロナ禍という特殊要因が重なり、このような予測となりました。

夏用マスクは、抗菌ながらも蒸れにくく、長時間の着用でも涼しく過ごせるのが特徴です。
これからの梅雨や夏の暑さを想定して、父の日に「夏用マスクを贈る」という、今年ならではのギフト商品も登場。マスクの着用が必要な、飲食店や接客業で働くお父さんへのプレゼントとして、早くも人気を集めています。

 

こんな時だからこそお父さんの健康を気遣う「いたわり健康ギフト」

外出自粛の中、おうちの中で有意義な時間を使うことができる「巣ごもり商品」が注目を集めました。外出自粛が解除された後も、引き続き「巣ごもり商品」に人気が集まっている傾向にあります。

マスクや消毒で外からの予防はできますが、本来は身体から健康であることが望ましいです。そこで、自宅で簡単にできる運動グッズや、装着するだけでOKな磁気ネックレスの需要も増えると予想します。

磁気ネックレスは肩コリ首コリでつらいお父さんへのプレゼントとして人気ですが、とくに今年は在宅勤務で普段とは違う環境で仕事をする方も多く、慣れない姿勢で長時間パソコン作業をすることによる身体の不調も起こりやすいです。

最近では見た目がアクセサリーにしか見えないオシャレな商品もあり、ファッションを気にせず使えるものが人気の傾向です。

 

母の日と父の日をまとめて一緒にお祝いする「ペアギフト」増加か

今年の母の日は緊急事態宣言の最中ということもあり、例年よりもインターネット通販を利用してプレゼントを贈る人が多い傾向にありました。その一方で、レストランでの食事やショッピングなど、「やはりお母さんと一緒に過ごしたい」「直接会って感謝を伝えたい」と考える人も多くいると予想します。

緊急事態宣言が解除され、6月から営業を再開した実店舗では、父の日用に加え、今年は母の日用のラッピングにも対応するところもあるようです。このことからも、約1ヶ月遅れで母の日を祝う人、父の日と一緒にペアでお祝いする人が、例年よりも増えると予想します。

 
 
以上、父の日.jpによる2020年の「父の日ギフト」トレンド予測でした。

今年の父の日はいつも以上の感謝の気持ちをもって、お父さんに父の日ギフトを贈りませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました